スカルプDと他シャンプーの販売実績を比較してわかったこと

スカルプDは今でこそ育毛シャンプーとして有名ですが、スカルプDが今までどういう実績を残してきたのかを調べてみました。スカルプDの販売本数の推移や他の育毛シャンプーの実績との比較、さらにはどんな芸能人がスカルプDを使用していて、実際の効果もあげています。テレビCMでもよく見かけ、広告で見たこともある、育毛シャンプーのスカルプDのことをいろいろな視点からご紹介していきます。薄毛や抜け毛が気になっている方は参考にしてください。

スカルプDのCMと宮迫博之

お笑いタレントである宮迫博之を起用したテレビCMでも有名な、アンファーが発売するスカルプD薬用スカルプシャンプー。過去には、国民的アイドルグループSMAPの中居、草なぎがCMに出たときはビックリしました。また、EXILE、フットボールアワーの岩尾、COWCOWの多田、麒麟の川島、TKO、HIKAKIN、ネイマールなど、多くの芸人、有名人が起用されていました。

実際にSMAPの中居、草なぎは髪の毛がフサフサしていて、一時期の薄毛の心配もなくなっています。

また、フットボールアワーの岩尾は頭頂部の薄毛の進行が止まっていますし、スカルプDの初期から使用している宮迫にいたっては、髪の毛がフサフサになって、ボリュームのある髪型をしていることから、薄毛で悩んでいたのが不思議なくらいです。

 

スカルプDがどのくらいの売上があるのか調べてみたところ、2005年の発売開始から2015年9月までの累計売り上げ本数は1,300万本だったそうです。シャンプーはFuji Keizaiが行った調査ではヘアスタイリング市場の商品のひとつとして市場調査が行われており、各社の調査でもヘアスタイリングに含めてリサーチが行われているようです。コレだけいわれてもすごいとは言い切れないので、他のシャンプーと比べてみることにしましょう。

 

他の育毛シャンプーの実績

  • 資生堂アデノバイタルシャンプー
  • 2016年5月時点の販売数累計は300万本以上。サロン専用品もあり、サロンでの育毛メニューもあります。

  • LION PRO TEC(プロテク)
  • 男の曲がり角に着目したブランドのPRO TECは、シャンプー、コンディショナー、育毛剤、ブラシ、ボディーソープなどを展開しています。販売本数の実績は公表していません。

  • 資生堂アデノバイタルシャンプー
  • 2016年5月時点の販売数累計は300万本以上。サロン専用品もあり、サロンでの育毛メニューもあります。

  • マンダム ルシード
  • マンダムの2016年3月期第2四半期決算のデータによると、男性のヘアスタイリング市場におけるシェアは63.1%。ただ、これは育毛シャンプー以外の商品も含まれています。イメージキャラクターは田辺誠一です。

  • 花王 サクセスシャンプー
  • 2015年1月~8月までの累計販売数量(インテージSRI調査)によると、約360万本。ただ、シリーズすべてを含めている数値になっていて、純粋に育毛シャンプーだけの数値とはいえません。CMに起用されている北村一輝は「スッキリするし、上辺だけじゃないケアをしているということが一番大事だと思うから」とインタビューで答えています。

このように一流メーカーの実績と比べてみても1,300万本の販売実績がいかにすごいかがわかりますね。

 

スカルプDのリニューアルの歴史

育毛に対しての効果を追求し続けているスカルプDは、当初はクリニック専売品として2001年に誕生しました。2005年には一般販売され、2016年現在までに12回ものリニューアルを実施しています。アンファーでは150万人の臨床データを基に、医師と共同で研究、開発を行っています。

では、このリニューアルで何が変わったのか、それぞれどういう特徴があったのかをまとめています。以下のページからご覧ください。

スカルプDのリニューアルの歴史

スカルプD薬用スカルプシャンプーのオイリーと乾燥肌用の選び方

スカルプDの育毛シャンプーには、大きく分けて2種類のタイプがあります。脂性肌用の「スカルプD薬用スカルプシャンプー オイリー」と、乾いた頭皮の保湿を与えてくれる「スカルプD薬用スカルプシャンプー ドライ」です。

また、頭皮が脂性肌,乾燥肌のどちらなのかの判定方法や、季節に応じたシャンプーの選び方なども説明しています。自分の頭皮状況にあっていないシャンプーを使うのは逆効果にもなりますので、自分はどちらのタイプなのかをしっかりと把握しておく必要があります。

オイリーとドライタイプの違いから自分に合ったタイプの選び方を以下のページからご紹介しています。

スカルプD薬用スカルプシャンプーのオイリーと乾燥肌用の選び方

スカルプDはたくさんの成分をつめこんでいるわけではない

育毛シャンプーの成分は種類がたくさん入っていればいいわけではありません。頭皮改善効果が期待できるのか、育毛効果が期待できるのかがポイントなのです。それにはまず自分の頭皮環境の状態を把握する必要があることは前の章でお伝えしています。有名な育毛シャンプーの成分数と期待できる効果をあげて、スカルプD薬用スカルプシャンプーと比較しています。

スカルプDはたくさんの成分をつめこんでいるわけではない

スカルプDは販売本数もさることながら、いつも目にしている芸能人がわかりやすく髪の毛が生えたという実績を残しています。宮迫博之は2008年から毛活を開始し、元気な髪の毛になり、バッチリと髪型が決まっている姿を見ると、購入のきっかけになるのではと思いました。

では、実際に効果のほどはどうなのでしょうか?

結論からいえば、頭皮を清潔にして、髪が生えやすい環境を作ることはできるものの、スカルプD自体に髪が生える成分や効果はないということです。

インターネット上で「スカルプD 効果」などと検索しても検索結果に出てくるのは、「スカルプD使っても生えなかった…」「スカルプDには発毛効果はない」などといったコメントばかり…。決して感情的なコメントではなく、もう少し論理的に解説すれば、スカルプDには、髪の炎症を抑えたり、かゆみやふけを防止する成分は入っているが、髪を育てたりする成分については厚生労働省が認可するものはなにひとつ入っていない…ということです。

間違ってはいけないのが、頭皮についた皮脂汚れや、かゆみ、ふけといった症状は確か除去できるため、シャンプーそのものの性能までは否定されてはいません。ただ、そのプラスして、髪の毛が生えるなどの保証はないということです。

おそらく、スカルプDの実際の性能と、芸能人を使った髪が生えるプロモーションで一般人が受けるイメージの差が相当激しいことになっているのだと思います。

また、1300万本という売上からしても相当数の人が購入しており、中には髪が生えるかも…と思って使った方にとっては結果がついてこず、大いに不満が残るアイテムとなるかもしれません。

あくまでも頭皮環境が良くなるシャンプーで、髪が生えるのは2の次と考えて使うようにすれば、良いシャンプーであると思います。